2016年11月20日

【追記あり】Etorenで購入したLG Nexus 5Xが再起動ループに陥り使用不能になったため修理に出した顛末まとめ

5x-h1.jpg

*追記
故障したのは
Production date 2015-10-24(この時期のロットに同様の不具合が多いという噂も)
交換品として送られてきたものは一年後の
Production date 2016-10-24
https://imei24.com

■ブートループの不具合が発生

色違いで購入した3台のうち1台が、4日の昼に突然、裏面上部から発熱し再起動を繰り返すようになった(7.0へのアップデートは保留していた)。急速充電は避けてほとんどがMBPからの緩速充電、また負荷がかかりそうなアプリはインストールしないなどかなり気を配っていたのだが・・・。

起動の途中で、または起動が完了して操作できるようになるものの何分かで、フリーズしてOSごと落ちるのを繰り返す状態。

端末を出荷時の設定にリセット、キャッシュのクリア、セーフモードで起動、最新バージョンへのOSアップデートなどしてみたが改善しない。バッテリーのヘタリが原因という場合もあるようだが、購入して2ヶ月ちょっとなので今回はそれはないだろう。

ウェブ検索してみると、Etorenでスマートフォンを購入したブログ記事はいくつか見つかるものの、修理に出したというのはあまり見当たらなかったため、以下にまとめておく。

1年前にはこんなこともあった
Expansysで注文したNexus6のバッテリーが膨張して返品・交換に

■発送

保証期間内ということで修理または交換をお願いするため、公式サイト右下のチャットウィンドウから連絡した。営業時間を既に少し過ぎていたが、1時間もしないうちにメールで返信があった。

そのメールに書かれていたことのうち、これから購入する人が知っておいたほうが良さそうなのは、
「商品の箱、アクセサリー、内部梱包(仕切り、袋、ビニール等)は商品受領時の状態にてお願いします。(修理交換不可で返金対応となった場合、欠品/商品本体に損傷は返金額から減額となります。)」「症状再現できずとなった場合、返送は着払いにて送りますので予めご了承ください。」
といったところか。

私は箱などを取っておくほうなのでよかったが、公式サイトの保証/修理についてのページにしっかり記載しておいてもらわないと、箱などをすぐに捨ててしまう人もいるかもしれない。利用規約のページには「4,保証と修理にについて」という項目があるがやはり記載はない。

翌日の5日(金曜日)にもいろいろ試してみたがダメなので、クロネコヤマトで発送した。宛先となっている会社の公式サイトには、電話受付時間は平日 09:00〜18:00とあった。週明けまでは進展はなさそうで、しばらくは古い予備のAndroid端末でしのぐ。性能が低いため、ちょっとしたことをやるのに5-10秒待たなければならず苛つく。

保証/修理についてのページには「2-3週間程度」かかるとあるが、はたしてどうなることか・・・

■修理検証から返送まで

週明けの7日午前に先方へ到着したことをクロネコヤマトのサイトで確認。メールには「商品受領後に、対応のご連絡をさせていただく」とあったが何もなし。

10日に問い合わせてみたところ、「商品は日本の倉庫より海外拠点に移動致しました。本日より修理検証に入ります」との返信があった。修理拠点に届くのに1週間近くかかったことになる。また、その後1週間以上にわたり音沙汰なし。

17日に問い合わせてみたところ、翌18日に「修理検証の結果、修理不可となりました。そのため、代替品を送ります。伝票番号は別途連絡致します」との返信があった。今回は返信までに半日以上かかった。18時台にAmazon.co.jp の配送センターから発送されたとのメールが来て、翌19日に商品を受け取った。

kuro.pngコンビニ受け取りサービスを利用したかったが、手続きのページで選択できないようになっていた(グレーアウト)。電話で問い合わせてみたが、原因ははっきりしないとのことだった。着払いではないし、重さも軽いのだが。

仕方ないので、電話で隣町にあるクロネコヤマトの営業所受け取りに変更し、クロスバイクで行ってきた。

■まとめ

故障機の発送から代替品(新品)の受取までちょうど2週間かかった。少し使ってみて、とりあえずは問題なし。不具合が発生した場合はここに追記する。

残念なことに、こちらから催促しないと進展具合を知らせてもらえなかった。もう少しユーザの立場を考えたサービスをしてほしい。Expansysのときも、催促してようやく返金してもらえたし、海外通販とはそういうものと考えるべきなのかもしれない。

米国では修理部品がない(&交換用の新品もない?)ため修理ができず返金扱いになっているケースもあるそうです。
  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by bicyclegeek at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443532882

この記事へのトラックバック