2017年05月11日

昨日のジロ第5ステージ - 残り一周でゴールと勘違いガッツポーズしてしまった原因は無線機のバッテリー切れ



(上の動画 38秒あたりから)プロロードレースではちょくちょくあることですが、原因が気になったので少し調べてみました。

昨日のジロ第5ステージ、ゴールまでの周回コースで、バーレンメリダのルカ・ピバニク選手が残り一周でゴールと勘違いしガッツポーズしてしまった原因は、無線機のバッテリー切れとのことです。

ゴールライン付近には残りの周回を示す周回板もあるんですが、なにしろ大舞台ですから目に入らなくなってしまうのかもしれませんね。

原文
  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by bicyclegeek at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック