2016年12月01日

Amazonランキング大賞2016 スポーツ&アウトドア 自転車カテゴリ

ヘッドライト、フロアポンプほか、自転車・自転車用品のAmazonランキング大賞です(集計期間: 2015年11月16日〜2016年11月13日)
http://amzn.to/2gASAAI

その他、2億種類以上の取り扱い商品からAmazonでの販売データをもとに集計したカテゴリー別「Amazonランキング大賞2016」です。
http://amzn.to/2gARhC3

上のは販売数の多い順ですが、レビュー高評価商品のランキングもあります。
http://amzn.to/2gNrtSs
posted by bicyclegeek at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月21日

なぜか2本セットよりも単品のほうが安い定番タイヤContinental Grand Prix 4000S IIをWiggleで注文しました

2本セットよりも、単品を2つ買うほうが安いという不思議な状態になっています。
http://www.wiggle.com/?s=4000s

カスタマーサービスにチャットで問い合わせてみたら、「あ、そうですね、後ほど確認してみます」的な反応だったんですが、その後も値付けは変わっていないのでこれでいいらしいです。2本セットってタイヤ以外に何かおまけが付いているわけではないですよね?よくわからないなあ。

ということで、単品で4本を、無料の発送方法で注文しました。注文時のスクリーンショットにあるように、日数は有料の発送方法と1週間も変わらないようです。まあその通りになるのかわかりませんが、急ぎではないのでのんびり待って、届いたらまた報告します。
posted by bicyclegeek at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月13日

WIGGLEで注文したデュラエースホイールが税関の二次検査を経て届いた

シマノ WH-9000-C24-CL-FR 前後セットを注文。円安のため数年前に比べると割安感の薄れているWIGGLEだが、国内外のネットショップや国内の実店舗と比較してみると最も安かったので注文した。現時点で楽天市場での最安値とは1万円くらいの差なので、早く手に入れるならそちらのほうが良いだろう。単純比較はできないがショップとは数万円は違うようだ。

WIGGLEにチャットで問い合わせしたところ、注文中の画面に記載されている「配達に要すると思われる営業日」は、注文日ではなく発送日が起算日となるというのがちょっと意外だった。

tracked.png

念のため最速の配送方法を選択した。でもホイールなど大きめの商品ならこれは不要なのかもしれない。3種類の配達状況照会ページを見られるが、郵便局の追跡サービスが最も詳細で更新も早いので、これだけ見ておけばいい。"AA123456789GP"のようなCarrier Referenceを入力すると、本国での発送時から確認できる。

たまにしか更新されないのに何度も見に行くのも馬鹿らしいので、ウェブサイトを定期的にチェックして、変更があった場合にメールでお知らせするサービス「ウェブチェッカー」を利用した。これなら最大でも一時間遅れで通知を受けることができる。


(日本時間4日の朝に注文)
2016/01/05 15:36 引受 A49358 UNITED KINGDOM
2016/01/05 20:34 国際交換局に到着 COVENTRY PF UNITED KINGDOM
2016/01/05 21:04 国際交換局から発送 COVENTRY PF UNITED KINGDOM
2016/01/09 00:09 国際交換局に到着 東京国際郵便局 東京都 138-8799
2016/01/09 04:30 通関手続中 東京国際郵便局 東京都
2016/01/09 14:05 通関手続中 東京国際郵便局 東京都
2016/01/09 17:40 通関手続中 東京国際郵便局 東京都
2016/01/12 17:03 国際交換局から発送 東京国際郵便局 東京都
2016/01/13 02:49 通過
2016/01/13 07:59 到着
2016/01/13 11:48 お届け済み

消化したかったPayPalの米ドルを使って注文した翌日に発送、その後に羽田空港まではほぼ想定通りの日数で届いた(一日短い丸2日で着いたこともある)が、おそらく課税額の算定のため?税関で二次検査に回され、そこでちょうど3連休に入ってしまった(税関の一次検査は24時間休みなしで動いているが、二次検査は土日祝日は休みのようだ)。

連休明けに二次検査を通過し、すぐに自宅に届いた。今回は注文から9日後の到着ということになった。(選択した配送方法によっては?)数週間かかることもあるようだから今回はマシな方だろう。商品の状態は問題なし。

受け取り時に支払った手数料はなし。二次検査では何をしていたんだろう?他の方の事例をブログなどで読み、今回の価格から計算すると数千円は支払うはずと思っていたので、拍子抜けした。DHLだかがスマートフォンを配達してきた時には、後から郵送で手数料の通知が来て、コンビニで支払ったことがあったが、郵便局はそういう仕組みではないようだし・・・。
posted by bicyclegeek at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月04日

シマノ クリンチャーロードホイール WH-R501 前後セットを購入しました

IMG_1486.JPG

Giantのクロスバイクで街中を走っていたら、後輪の方でバチッという音が。自転車から降りて見てみると、後ろのホイールのスポークのうち1本がニップル部分からもげていました。交換して直そうかとも少し考えましたが、既に他のスポークも疲労しているだろうし、クロスバイクに付いてきたホイールをまる3年使ったので、もういいだろうということで、手頃なものを買うことにしました。

■注文

ネット通販サイトで比較して最安値だったサイクルヨシダ楽天市場支店でホイールWH-R501の前後セットスプロケットCS-HG50-9 11-32T(9S)を注文しました。スプロケット取り付けを同時に依頼することもできます。

発送の目安は「メーカー取寄:在庫あれば2〜5営業日で発送」とのことでしたが、水曜日の夕方に注文、木曜日の午前中に「メーカー在庫あり」の通知があり、金曜日の夕方には発送メールが来ました。土曜日の午前中には到着です。1週間位はかかるかなと思っていたので、助かりました。



■使用感

まず見た目ですが、赤の差し色が入っていて、引き締まった感じで気に入りました。

適度にアップダウンがあるコースを40キロほど走ってみました。ラチェット音は以前のより大きめ。走りが大きく変わった!という感じはないですが、この価格帯のホイールにそこまでは期待していないので問題なし。ホイールをシマノ製に変えたので安心して走ることができそうです。
posted by bicyclegeek at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月07日

清潔第一!ドリンクボトルをCAMELBAKからSHIMANOに切り替えました


これまではCAMELBAK(キャメルバック)の ポディウムチルジャケットボトル 0.61L を使っていました。飲み口を引き出す必要がないのは良いのですが、その分、飲み口の構造が複雑で汚れが溜まりやすく、マイナスドライバーを使って分解しても汚れを取りきれないのが気になっていました。

歯磨きに使っている先の細いブラシ(ワンタフトブラシ)で時間をかけて洗っていたんですが(過去記事)、キャップを全て取り外してみたら、すごく汚れていました。下の写真にはモザイクを掛けてありますので、そのものを見てやろうという方のみクリックしてください。

camel_s.png

保冷機能も期待したほどではなく、買い換えることにしました。

とにかくシンプルなものをということで、SHIMANO(シマノ) ドリンクボトル [Y9S0BOTLE1X] クリア/ブルーロゴを送料無料のAmazonで2本購入し、1ヶ月使ってみました。ヨドバシ・ドット・コムでもポイント換算すればほぼ同じ価格です。

飲み口の構造がシンプルなので洗いやすいです。ボトル内部も透けて見えるので洗い残しがないか確認がしやすいのも良いです。これなら届かないところに汚れがたまるということもないでしょう。600円ちょっとと安いので、ワンシーズンごとに買い替えてもいいかなと思っています。

ほぼ満杯にしてロードバイクで走ってみたところ、飲み口を引き出したままだと水の滴が膝あたりに少しかかりました。ボトルの凹みあたりまで入っているとそうなるようですので、気になるようなら飲みくちを押して閉じておけばよいでしょう。閉じておけば、ひっくり返しても漏れません。

気になった点はこれくらいで、満足しています。Amazonのレビューには「飲み口が固くて引き出しにくい」というような書き込みがありましたが、そのようなことはありませんでした。
タグ:CAMELBAK Shimano
posted by bicyclegeek at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月29日

パールイズミ アタック レーシング ソックス のメッシュ部分に穴が開いた

IMG_0073.JPG

春夏2シーズンを4組で回して使っているので、実質的には3ヶ月くらいしか使っていないということになります。メッシュ部分なので弱いのは分かるんですが、もうちょっと長持ちしてほしいなあ・・・。

私はウェアは全てパールイズミのものを使っていまして、機能性にはほぼ満足しているんですが、以前にもグローブは夏用冬用も8ヶ月位で一部に剥がれやほつれがでました。そのため、グローブと春夏用ソックスについては、次回購入時には別メーカーのものを試してみるつもりです。

秋冬用ソックスは厚手なので当分大丈夫そうです。また、ジャージやレーサーパンツなどは既に長い期間使用していますが問題ありません。
posted by bicyclegeek at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月27日

ブレーキ面の温度とタイヤの空気圧をリアルタイムに取得できるLightweightのプロトタイプホイール



ホイール内部に埋め込まれたセンサーで、ホイールの温度とタイヤの空気圧をリアルタイムに取得する。これにより、下りでブレーキングによるオーバーヒートを避けたり、パンクの発生を早期に知ることができる。

データはANT+プロトコルで接続したAndroid向けアプリで取得できる。心拍数やGPSによる位置情報などのデータも統合される見込み。

現在は試作段階だが、データの受信には5-10秒のタイムラグがあり、また発売済みの同社のハイエンドなホイールにこのセンサーを組み込むには800ユーロ(約11万円)ほどかかるとのこと。

その他の画像などは原文
posted by bicyclegeek at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月17日

2015 スペシャライズド(SPECIALIZED)新製品発表会が一般向けに開催

スペシャライズド公式ブログより

7月18日(金)、神奈川県厚木市の荻野運動公園にて、「2015 スペシャライズド新製品発表会」を開催します。

2015年度新製品を、いち早くご覧いただけるイベントです。小学生以下のお子様向けにキッズ自転車教室も人数限定で行います。
posted by bicyclegeek at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月07日

ツール・ド・フランス史上初めて選手のバイクにスポーツカメラが正式に搭載 - シマノ製は4チームに

今年のツール・ド・フランスで初めて、選手のバイクにビデオカメラを装着することが認可された。(ハンドルバー下に取り付けられたカメラなどその他の画像は原文から)

シマノのスポーツカメラ CM-1000 は、ビアンキ、ランプレ・メリダ、オリカ・グリーンエッジ、そして当然ながらジャイアントシマノの各チームに供給されている。

一方、チームキャノンデールの数台のバイクにはガーミンのVirbカメラがそのロゴとともに取り付けられている。

ランプレ・メリダの選手であるホセ・セルパによると、シマノは同社がスポンサードする各チームに対し、選手2人のバイクにカメラを取り付けるよう要請したとのこと。BikeRadarはシマノに取材を試みたが、「ツールで使用しているカメラについてはノーコメント」との返答だった。

関連記事:
選手のロードバイクに装着したカメラで撮影したツアー・オブ・カリフォルニアのゴール前スプリントの動画が迫力あり
シマノからスポーツカメラが発売 - 競合との比較や想定される利用目的、UCIの思惑は
posted by bicyclegeek at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月04日

fi'zi:k(フィジーク)製サドルのトップモデル3種に特別限定版が発売、光ります!



上の画像のように、座面に反射フィルムが貼られているそうです。見た目には綺麗かな。でも、「座ってたら意味ないのでは?」という意見がコメント欄には多数あります(^_^;)

ツール・ド・フランスの開幕に合わせての発売ということで、原文の終わりにある画像のように、エッフェル塔を模したパッケージになっていておしゃれではあります。
posted by bicyclegeek at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする